株式会社よしいけ工業所

精密な金属加工、アルミやステンレス、精密機械部品なら、よしいけ工業所

WA

 

NC network

 

HOME»  事業内容

事業内容

事業内容

弊社は、切削・研削・NC旋盤・マシニング加工などで、多品種少量生産からロットまでの一貫生産をご提供しております。

 材質には、アルミ、鉄、炭素鋼、真鍮、ステンレスなどの一般材から難削材まで幅広く対応が可能です。また、検査におきましても社内で独自の基準に基づいた正確的、厳密的な検査を行っております。品質的には自信を持っております。

 また、“高品質・低コスト・納期厳守”を目標にお客様から頂きましたご要望を達成する事を目指しており ます。部品加工範囲は電子工業、機械工業、医療機器、車の部品等の職業領域です。

 これからも貴社のご支持を期待し、我々は努力を続け、絶えず新たな開拓と開発を行い、貴社と一緒に発展し、素晴しい未来を創造しましょう!

ご興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。皆様からのご連絡、ご来訪を心よりお待ち致しております。

 

弊社事業内容

弊社事業内容

 

■冷凍チャックによる薄板加工

 従来の薄板の研磨加工はマグネットチャック研磨が一般的で、磁力で製品を固定し研磨加工を行っていました。冷凍チャック研磨は製品を磁力ではなく、冷凍固定することで研磨を行う方法です。これにより磁力による製品のひずみを抑えた状態で研磨を行うことが可能になります。
ご興味のある方は一度ご相談下さい。

 

■マシニング加工

 マシニング加工の中でも特に、細穴ドリル・タップによる加工技術は卓越していると自負しています。
ご興味のある方は一度ご相談下さい。


★製品製作までの流れ★

1、お見積り
    ↓
2、弊社打ち合わせ
    ↓
3、材料調達
    ↓
4、加工(旋盤→マシニング→研磨・表面処理等)←各々の工程において、厳格に検査項目あり
    ↓
5、最終検査
    ↓
6、お客様へ納品

 

平面度0.03、平行度0.02

平面度0.03、平行度0.02

 

沿革

昭和48年9月 一宮市東五城(旧:尾西市)にて創業。フライス盤を導入し、部品加工を開始

昭和52年3月 資本金1,000万円の株式会社よしいけ工業所に社名変更

昭和53年4月 第二工場稼働

昭和59年4月 松浦機械製立形マシニングセンタを導入して高精度の部品加工や、モデル試作加工も開始

平成3年7月 松浦機械製横形マシニングセンタを導入して、加工効率を上げる 

平成11年5月 第三工場稼働

平成19年4月 第四工場稼働

 

弊社創業当時から使用しています。
弊社創業当時から使用しています。

 

弊社の強み

弊社の強み

 

■納期
・短納期のご相談応じます。

小ロット:3日~5日   量産:2週間~5週間

■生産ロット
小ロット:1~100ヶ  量産:200~30,000ヶ

 

■精度
5μ(ミクロン)~0.1mm

●一貫生産(材料調達→加工→表面処理→検査→発送)
●硬質・軟質材料対応いたします。
●複雑な形状の加工もお任せ下さい。
●製品にゆがみや変形がございません。
●コストダウンが可能です。

その他、ご相談にのります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

材料

 

★加工材料★

□ステンレス
SUS304、SUS430等、

□アルミニウム
A1050、A5052、A2017等、

□鉄
快削鋼SUM、S45C等、

□真鍮
□鋳物
□ダイス鋼・耐熱鋼
□黄銅
□リン青銅

 

お取引について

お取引について

 

★会社案内:お取引の流れまでについて


はじめてのお客様とのお取引が開始されるまでの流れを解説しています。お気軽にお問い合わせください。

 

1、お問い合わせ:お客様がご希望される製品の具体的内容をお知らせください。弊社では難易度の高い製品にもチャレンジしてまいりますのでお気軽にお問い合わせください。


2、図面はありますか?:お客様がご希望されている製品の図面はありますでしょうか?図面に基づき加工の打ち合せをさせて頂きたいと思います。
製品の機能、使用環境、要求耐久性などを理解し、部品の機能を満足する製品をご提供いたします。お問い合わせ頂ければ、弊社営業担当者がお伺い致します。


3、ご注文:正式図面、お客様作成の注文書をメールまたはFAXにて直接ご注文してください。


4、納品:加工終了後、検査担当者にて出荷検査を行い出荷検査書を作成します。洗浄、梱包を行い出荷検査書を添付し納品いたします。